リリーライフ

努力が報われるか、報われないかは考え方次第で決まる

Pocket

スポンサーリンク

 

 

はい、どーも磯野カッツォです。

好きなタイプは花沢さんではなく、かおりちゃんです。

 

カオリちゃんのハートを射止める為に、今日もバリカンで頭のお手入れに精を出しております。ばいーん

 

皆さんは努力は必ず報われると思いますか?

 

それとも報われないと思いますか?

 

報われないVS報われる

このバトルは、これまで地下格闘技場(ネット)で沢山繰り広げられてきたと思います。

 

今回は私個人の見解ではありますが、
誠悦ながらお話ししていきたいと思います。

 

努力して結果が出れば自信にもなるし、単純に嬉しい。

心底努力してよかったと思えるだろう。

 

仮に結果が出なくても経験が残る。

 

 

ここが凄い重要で、努力が一つの結果に対して報われない事は当然ある。
なんなら報われない事の方が多いかもしれない。

だがその時にそれまでの経験を次に繋げようとする意志さえあれば、少なくとも報われなかったと感じる事はないんではないだろうか。

 

一つの結果だけにこだわり、視野が狭くなると大事な部分が見えなくなって努力する事に対して意味を見いだせなくなる。

 

そもそも努力が報われなかったと考える事自体がナンセンスだと思う。

 

あーだめだった。

努力した意味がなかった。

努力は報われないし、もう辞めよう。

 

 

 

 

こんなのは、結果を言い訳に楽な道に進もうとしてるだけだ。

 

継続的な結果を出し続けてる人は例外なく努力し続けている事実に目を向けるべきであり、

 

報われなかったと思う時は歩みを止めた時だけである。

 

能動的に努力してる人は夢を語り、受動的な努力は不満を語る。

 

受動的な努力は不満を語るだけではなく、いわゆる報われない努力の根源とも言えるだろう。

与えられた事柄を嫌々こなす人間と、
一つ一つ能動的に先を意識して取り組む人間とは、仮に同じ時間の努力をしたとしても相当な差が開くはずだ。

 

努力をせずに結果が出たところで、その結果が傲りとなり努力を怠るようになるだろう。

 

そして努力もせず、結果も出ない時はただ後悔だけが残る。

 

何事もそれなりの結果を求めるなら『報われる』『報われない』といった結果の前に努力は必ず必要なのだ。

 

結果も勿論大事ではあるが、努力の過程で得た経験にこそ次に繋がるヒントがあるので、一つの結果に対して報われなかったと嘆くより、それまでの経験を次に活かすことを考えよう。

 

報われない努力とは本来存在せず、ガティブな思考が生み出した産物だと私は思う。

綺麗事かもしれないがポジティブな思考に報われない努力なんてないって事だ。

 

例えば、毎日必死に勉強したけど希望する高校に落ちたとする。

 

受からなかったらこれまでの努力は意味がなかったのか?

 

そんな事はない。

 

一つの結果としては目的を果たせなかったかもしれないが、それまでの過程で得た経験と知識は無くならないのだ。

 

極端な話、体重100キロの人が目標値を70キロに設定し目標期間を三カ月にしたとする。

その結果、期間内に72キロまで痩せたが目標である70キロは達成できなかった。

目標は達成できなかったとしても、28キロの減量はしている。

これも目標を目指して努力した一つの結果です。

 

ここで努力なんて意味ない、報われないと感じて努力を辞めたらその先待ってるのはリバウンドだ。

 

 

 

 

 

つまり、元いた位置より下がってしまう。

 

受験は将来を左右するものだと考えてる人からしたら、そんな簡単に割り切れないと思いますが、

そこで悩んで下を向いても結果は変わりません。

 

そこで後退するより頭を切り替えて、自分に何が足りなかったのか?と冷静に考えて、
これまでの経験と知識を次に活かそうとする人の方が形は違えど結果的には報われる可能性は高いんだぞ?

 

分かったかこのワカメ野郎!

 

なーんて事を磯野カッツォとかいうイガグリ頭が言ってました。

 

クレームと、野球のお誘いは磯野君までどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

Pocket

2 Comments

  1. しゃんしゃん

    こんばんは。またブログ訪問させていただきます。
    ブログを読むまでは「報われる努力」と「報われない努力」はどちらもあると思っていました。
    今から20年以上前学生の時に資格試験の勉強を2,3か月くらい続けた結果、合格した時は努力が無割れたと思いましたが自分にとって知られたくない口が軽い同級生に知られた時は今までの努力が無駄になったと思うほど悔しい思いをした事がありました。けれどダイエットの具体例を見せて貰ったところ、「報われない努力」はないという意味では同じ意見です。仮に3か月で30キロ減量できなかったけど28キロ減量できたなら28キロ減量できた事実としての努力は報われると考えて良いと思います。残り2キロは3か月目を過ぎても減量すれば努力は報われるという考え方で良いと自分は思います。またブログ見せていただきます。

  2. リリーリリー (Post author)

    しゃんさん、おはようございます。

    私はまだ胸を張れる結果は出てませんが、
    成功してる方はすべからく努力されてるので、今の結果だけを見るのではなく前をしっかり見て、これまでの経験を活かし、やれることはやり続けたいと思います。

    コメントありがとうございましたm(._.)m

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です