リリーライフ

人の長所を認めて利益を得る

Pocket

スポンサーリンク

 

 

 

はいどーも、ジョニーデップです。

 

今回は『人の長所を認めて利益を得る』についてのお話です。

私がジョニーデップだという事については全く触れませんので、
ジョニーデップ目的でこの記事を開いた方には先に謝っときます。

 

 

アイムソーリー!!!

 

 

 

では早速本題に入っていきたいと思います。

 

私がこのブログを立ち上げた時、どういったテーマにするか相当悩みました。

 

オールジャンルで中途半端になるよりも、何かに特化した内容の方が需要があります。

ですが私にはジョニーデップという事以外に
他に比べて秀でたものがなかったのでどうしたものかと途方に暮れてました。

ブログを始める少し前にビジネスの勉強をしてたんですが、
当時は精神的にも病んでいまして、ビジネスをやる上でも自己啓発に励む必要があったんです。

 

自己啓発と聞くとセミナーだったり何か怪しいイメージを持ってる人もいますが、
「自分自身の能力を高めたり、精神的な成長を目指すこと」を指すもので怪しいどころか凄いポジティブな言葉なんです。

 

私は本や、オーディオブック、YouTubeの動画等で自己成長に繋がる思考法を数多く学んで、自分が納得いくものを参考にして行動に移してきました。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、結果的に人生を救われたと思います。

なんの取り柄もない私ですが、自分にとってプラスに働いた思考法を誰かに伝える事で新たに救われる人がいるんじゃないかと思いこのような内容のブログにしました。

 

おかげ様で、

私の言葉に救われた、励みになった。

そういったメッセージ等が先月だけでも96万件ありました。

ごめんなさい見栄はりました。

85件です…

 

 

 

……本当は0です。

 

 

 

自己啓発の本に限らず、ビジネス本など経験に基づいた知識やアドバイスは誰にとってもプラスになるのか?

言ってる事は全て正しいのか?

答えは、勿論NO。

コレは違うんじゃないかな?と疑問を感じるものも度々ありました。

 

私がこのブログで発信しているものに関しても同じで、納得いかない人も大勢いるでしょう。

 

ですが、それが普通です。
万人が納得する思考法なんてないです。

大事なのは粗を探すのではなく、良い部分に着目して素直に吸収する事。

 

ゲーテが残した言葉にこのようなものがあります。

 

「人の欠点を指摘しても得るところはない。私は常に人の長所を認めて利益を得た。」

 

人の欠点を指摘する事で何か得る事もあるだろ!と、指摘する人もいるでしょう。

しかしそこに着目するより、『人の長所を認めて利益を得た』この部分を素直に見た方がよっぽど自分にとってプラスに働くと思います。

 

天邪鬼で、否定しかない人で幸せな人を私は見たことありません。

 

同じ否定でも、多数が納得できる否定や、
互いに高め合う事を目的としたポジティブな否定ならいいですが、ただの天邪鬼は性格悪いだけでしょ。

 

人の揚げ足を取って、損を取るより、
いい部分を拾って、徳を取る方がよっぽど実利があります。

 

人の否定ばっかりしていたら、いつか必ず自分に返ってきます。

否定した数だけ、否定されるタネをせっせと植えてるようなもんです。

何故なら否定していた事が、心境や環境の変化によって肯定に変わる可能性だって全然あるからです。

むやみやたらに否定をしていたら、その時に矛盾を指摘されるのがオチでしょ。

 

 

他人への否定が自分に返ってくる実のないリスクを取るよりも、
良い部分だけを吸収すれば互いにピースになれるんではないでしょうか?

 

偉そうにいってますが、私も過去に一方的に否定をして大事な存在を失った経験がありますし、
その否定が自分に返ってきたこともありました。

ネガティブな発言はガティブな結果をもたらす可能性が限りなく高いです。

その逆も然りで、ポジティブな受け取り方、発言、行動からはポジティブな結果に繋がりやすいのです。

 

天邪鬼を全否定するわけではありません、
アイデアを考える入り口としては、人と反対をいくといった思考は凄い大事だと思います。

しかし、そこに否定を入れてしまうと新たな可能性の芽を摘むことになるのです。

 

黙って良い部分だけを素直に吸収すればいいんです。

 

 

ドラゴンボールのセルさんを見習ってください。

 

 

 

 

 

天津飯ごときでも平気で吸収しますし、良い部分を最大限にパクります。

 

天津飯の技で唯一重宝された技。

 

では、ご覧ください。

 

 

 

 

 

セルさんこそが最強のバッタ成功モデルです。

 

 

では、さようなら。

 

スポンサーリンク

 

Pocket

4 Comments

  1. Riri

    自己啓発本などの言っていることが 100%正しいわけではないというところに
    ちょっとホッとしました(笑)
    素晴らしい!と思えない自分はダメなやつなんだろうかと
    少し不安に思っていたもので。。

    いずれにしても、人の長所を認めるのは大事なことですよね。
    私はちょっと天邪鬼気味なので、しっかり意識しなくっちゃとリマインドしていただけました☆

  2. リリーリリー (Post author)

    Ririさん、おはようございます。

    自分をしっかり持ってらっしゃるのは凄く良いことだと思いますし、めちゃくちゃ大事だと思いますよ!

    あくまで自分をベースとして、そこに少しでもプラスに働く部分があるのなら素直に吸収していけたら良いですよね^ ^

    コメントありがとうございましたm(_ _)m

  3. totochan(ととちゃん)

    こんにちは。
    ブログランキングから来ました。
    「人の欠点を指摘しても得るところはない。私は常に人の長所を認めて利益を得た。」
    本当にいい教えだと思います。
    人の悪いところを指摘しても結果はよくないと感じます。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。
    応援して帰ります。

  4. リリーリリー (Post author)

    ととちゃんさん、訪問並びにコメントありがとうございます。

    更には応援まで頂いて、これからはととちゃんさんに足を向けて寝れないです。

    この言葉を初めて聞いた時、改めて人の長所を認めて、良い部分は素直に見習いたいなと思いました。

    私も訪問させてもらいますね^ ^

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)